海洋土木 河川土木 陸上土木のエキスパート 【株式会社トマック】
2003/3/14 ISO9001取得
株式会社トマック 採用情報
TOP > 採用情報 > 先輩が語る仕事と夢
舞台は海
リクルート情報はこちら
〜先輩が語る仕事と夢〜
2001年入社
千代田丸 柚洞和政


現在の仕事
入社してから主に、当社のポンプ浚渫船の甲板部に所属し運転、
施工管理の仕事に携わっています。
最近では、福岡県苅田港の浚渫工事(千代田丸8000PS)に勤務しました。
苅田港浚渫工事では地盤が固いため、掘り残しが無いようにスイング速度など
運転管理には気を使いました。
■ 正直ここがツライ

苅田港の浚渫工事では初めて深浅測量(掘り後測量)を任され、この業務ではパソコンや精密機器を取り扱うことが必須で、
私は今までハイテク機器に携わる機会がなかったので、取扱手順を勉強しながら作業して大変苦労しました。

■ 仕事のここがおもしろい

千代田丸が浚渫した場所を自ら測量することで、浚渫できていない箇所が一早く発見でき、対処も早くできたことで工期を1週間縮めることができました。成果が目に見えてわかるので、達成感もあり楽しく仕事をすることが出来ました。

■ 将来の夢

これまでどこの現場に行っても施工中は大変で何回も挫けそうになりました。
しかし、苦労した分、一つの工事が終わった時の達成感は気持ちよくまた頑張ろうと思います。今後は運転技術の向上、揚錨作業、機械類の取扱など甲板全般の作業の経験、また気象、海象変化の瞬時の判断力が要求されます。一つの事だけを見るのではなく、広い視野で先々の事を考えて対応できるよう経験と積み、知識、技能を習得し感性を磨き、「あいつに仕事を任せておけば大丈夫だ」とみんなから信頼されるようになりたいです。

☆1Day Schedule

7時30分:作業所でラジオ体操を行い、眠っている頭と体を目覚めさせて朝礼をします。
         1日の予定、安全指示事項を聞き「今日も一日頑張るぞ!」と気合いを入れます。

8時00分:交通船に乗り千代田丸に乗船します。
        Bグループのメンバーと申し送りを行い交代、作業を開始します。
        工事施工中の作業船は24時間稼動が多く、A・Bの2グループに分かれて作業します。

10時00分:ポンプ浚渫船の日常点検を行います。
         モーターやウインチなど正常に 作動しているか、油が漏れていないかを点検をします。

13時00分:運転管理を行います。
          トラブルの無いように運転効率を上げると共に掘り残しの無いように一時もゲージから
          目が離せません。

16時00分:揚描作業やカッターの点検を行い、夜間の運転に備えます。

19時00分:ワッチに入ります。二組みに分かれ、運転する組と仮眠を取る組に分かれます。
         夜間は人員が半分になるので気を緩める事が出来ません。集中の連続です。 

1時00分:ワッチが終了し仮眠の時間です。
        ベットに入り今日一日の中で悪かった事を思い浮かべ、次は同じ間違いをしないように
        反省した後に眠ります。    

6時00分:起床。掃除して船を綺麗にし、機器に油を差したり、カッターの点検を行います。

8時00分:Bグループが乗船してきます。
        昨日行った作業や連絡事項をBグループに申し送りを行い、通船で陸に上がります。
        上がってからは、体を休ませたり元気な時は趣味などに時間を費やします。