recruit採用情報

仁科船長

巨大構造物を地下から支える、
縁の下の力持ち

DCM6号船 仁科船長

DCM船。深層混合処理船とも呼ばれるその船は、深い海底のさらに下で、軟弱な海底地盤の改良を行い、設置される巨大な構造物を支える強固な地盤を作り出す作業船である。

現在従事している現場の工事概要を教えてください

護岸工事など、海上構造物の海底基礎部を設置する地点において、軟弱な海底地盤を強固なものに改良するための処理杭を造成しています。

軟弱な海底地盤にドリル(処理機)を打ち込み、固化剤を注入。現存の海底土と撹拌することで処理杭が造成され、重量物を支える堅固な地盤を作り出します。基礎地盤が軟弱だと、構造物を設置した際、重さに耐えきれずに地盤そのものが沈下してしまったり、設置した構造物が変形して本来の役割を果たせなくなったりするため、海底地盤の改良は非常に重要な作業です。

仕事の醍醐味や、気を付けていることを教えてください

日常では見ることのできない大きな機械や重たい装置を取り扱えるようになるのが楽しいですね。水面下50mの深さまで地盤改良ができる様、本船の櫓の高さは約60m、処理杭を作り出す処理機は220tもの重量があります。限られた船内で作業を行うため、作業員同士のチームワークを大切にしています。場の雰囲気を悪くしないような取り組みを心がけていますが、人間同士なので難しいところもありますね。

今までで印象に残っている現場を教えてください

従事した現場は全て印象に残っていますが、とりわけ海象条件が悪く、危険な思いをした北海道の現場は、今もうなされます。海が時化ると、とてつもない大波が船を襲います。大きく揺れる船の上で、人間の力ではどうすることも出来ない自然の力を感じた時はシビレましたね。でも、その時の気持ちが仕事に対するワクワクに繋がっていると思います。

則安船長

「あの船長と船にお願いしたい」
と声をかけて頂けるのが目標!

AUGUST EXPLORER 則安船長

AUGUST EXPLORERは排他的経済水域を含む近海での運行を目的に、強い潮流や強風時でも定点保持を行なえる最新の機能を搭載した自航式の500t吊起重機船です。

経歴を教えて下さい

岡山で生まれ、地元の工業高校を卒業し、先輩がトマックにいた事がきっかけで1995年にトマックに入社し、ポンプ浚渫船・地盤改良船・揚土船等、様々な船に乗って海洋工事を経験してきました。

特に海の仕事に憧れていたわけではなかったのですが、仕事をしているうち、その面白さにすっかり魅せられました。

国内は北海道から沖縄まで、海外の工事もフィリピン、ベトナム、台湾で通算3年ほど経験しました。

仕事の醍醐味について教えて下さい

ベトナムで手掛けた製油所の関連工事では、ローカルの作業員に囲まれ、言葉を覚えながら作業をこなしました。

海の工事では、普通に生活してたら見ることができない大自然の景色が味わえ、苦労をして成し遂げた時の達成感もこの仕事の大きな魅力です。

現在の仕事について教えて下さい

2016年8月東洋建設が建造した最新鋭の自航式多目的船「AUGUST EXPLORER」の船長となりました。

船長になってからは、後継者を育てて行く事も大事な仕事であると考えてており、普段から皆の意見を聞き個人にも考えさせる事を大切にしています。「AUGUST EXPLORER」は各船員用に清潔で快適な個室がありネット環境も整っているすばらしい船ですが、この船が人と共に選ばれるようになる事が理想と考えています。高性能の作業船も、それを使いこなす優れた乗員と切り離せないという意味です。

日々能力を磨き「あの船長と船を」と合わせて声をかけていただくようになるのが私の目標です。

小坂徹也

花形作業船に乗って

AUGUST EXPLORER 小坂徹也

船内のペンキ塗りをする小坂職員。自分たちで整備を行うことで、船への愛着も湧いてくるという。船内は整理整頓が徹底されており、細かい予備品や工具器具も置場が決められている。現場や船内をキレイに保つことが、無事故へ繋がっているという意識を徹底している。

これまで従事してきた工事や業務の中で印象に残っているものを教えてください

業務名称 外洋における海洋調査の支援業務

業務内容 AUVという海中ロボットを複数機同時に運用して海底資源調査などの海洋調査を行った事

行っている仕事の内容を教えてください

複数のAUVをAUGUST EXPLORERに載せて調査海域まで航行した後、AUVの着水、潜航調査、揚収を支援します。

仕事をしていて感じるやりがいや醍醐味を教えてください

一つ一つの工事を通して自分が成長していると感じるところです。責任のある仕事を任せられたときは緊張しますし不安を覚えることもあります。それを乗り越えて無事故・無災害で完工したときの達成感は最高ですね。

出勤から退勤までのスケジュールを教えてください

5:30 起床
6:30 朝食
7:30 船内掃除
8:00朝礼・ミーティング・午前の作業(工事作業もしくは船の準備)
12:00 昼食・休憩
13:00 午後の作業(うち30分休憩)
17:00 終礼
18:00 夕食

休日の過ごし方を教えてください

日々の疲れを癒しにスーパー銭湯に行っています。岩盤欲で汗を流すのが一番のストレス解消になっています。

井上裕治

船の管理・保守の
スペシャリストとして

所属部署:機械部 井上裕治

トマックでは多数の作業船を保有しており、工事を円滑に進めるために船や陸上機械の管理保守の徹底が不可欠である。現場や他部署と連携し業務を円滑に進めることで、日々工事の進捗と職員の安全に貢献している。

行っている仕事の内容を教えてください

親会社、トマックの保有船舶・陸上機械の保守、管理 に関わるすべての業務

現場への後方支援全般

保有船舶、機械の設備投資の検討・計画・実施

仕事の醍醐味や、働く上で働く上で大切にしていることを教えてください

過酷な状況下で仕事をやりきった後の達成感。皆で酌み交わす一杯の格別な酒が醍醐味のひとつです。大切にしていることは、一人でできる仕事はほとんどないので、部署ごとの連携や現場の仕事が円滑に進められるよう、段取りや準備を相談しながら取り組むことを心がけています。

今までで一番印象に残っている現場は?

真冬の北海道マイナス20度、風速20m極寒の地で行った現場。素手で外に出ると1分ほどで手のひらに氷の膜ができていた。海外や南国の地での極暑の地も過酷だったがつらい現場の方が思い出に残っているような気がします。

若いころの失敗談

新入社員のころは仕事に対する姿勢が非常に悪かった。厳しい上司や先輩に育てられ今思えば恵まれた環境で仕事を行えていた。

これからは部下や若い後輩たちの育成にも積極に取り組み自分自身も切磋琢磨していきより一層絆が強い組織となれば最高です。

新入社員に求めるモノはありますか?

義理と人情、仲間を思いやる心、支えてくれている人たちへの感謝。精神論的な話ばかりですが、仕事は明るく元気よく!つらいときこそより一層!

阿部港

若手現場担当者として

現場:苅田港泊地浚渫工事 阿部港

陸上職として入社して9年目。今では九州のポンプ浚渫工事にて施工管理担当者として赴任しており、工事の進捗や工事原価の管理等20代にして責任ある仕事に励むことで、着実なキャリアアップを踏んでいる。

行っている仕事の内容を教えてください

現場施工管理および品質管理を行っています。また、元請業者・発注者へ提出する各種提出書類の作成です。

仕事をしていて感じるやりがいや醍醐味を教えてください

出来上がった製品(構造物等)を見たときに1番達成感を感じます。建設業の醍醐味はここにあると思います。

ある1日の出勤から退勤までのスケジュールを教えてください

6時起床
6時半寮発
7時10現場事務所着
8時朝礼(施工管理、書類作成)
12時昼食
13時業務再開(施工管理、書類作成)

その後20時まで書類作成等、20時40分寮着といったところでしょうか

休日は何をしている?

モンスターハンターワールドなどのゲームを楽しんでいます。また、美味しいものを食べ、お酒を楽しみ英気を養っています。

恵谷譲司

統括作業所長として
リーダーシップを発揮する

所属部署:工事部(東京統括作業所) 恵谷譲司

東京圏内の工事を統括管理している東京統括作業所長として職務についている。工事管理はもちろん、部下の育成や教育も管理職として職務の範囲に入ってくるため多忙であるが仕事への情熱は衰えない。モチベーションを維持する秘訣や、建設業の醍醐味を聴いてみた。

行っている仕事の内容を教えてください

東京統括作業所長として東京周辺の工事の管理を行っている。

仕事の醍醐味や、働く上で働く上で大切にしているとを教えてください。

主に海洋土木工事を主として行っているので、一般土木業では味わえない船舶を使用した大プロジェクトの工事に携わることができる。働く上で大切にしていることは「目配り、気配り、心配り」

今までで一番印象に残っている現場は?

2年目で経験した中部国際空港です。何もないところから毎日数十隻の船舶が作業する中、だんだん陸ができてきて最終的には延長約10kmの護岸・築堤ができあがるまでを経験できた。工事前半は大小さまざまな石の上での測量、後半は広大な範囲の施工管理で大変でしたが、仕事終わりの一杯がうまかった。

若いころの失敗談

入社式が終わった翌日に寝坊。相当怒られてその日の研修は後ろに立たされる始末。飲みすぎには注意しよう!

新入社員に求めるモノはありますか?

元気があれば何でもできる!と昔のプロレスラーは言っていましたが正にその通りで新入社員からバリバリ仕事ができる人はなかなかいません。

つらくとも俯かずに顔を上げて元気に挨拶ができる人は教えがいもあります。